ラジオ体操は高齢者でもできます

ラジオ体操は高齢者でもできる運動です。運動不足を感じる高齢者には、最初の運動としておすすめです。

ラジオ体操は高齢者でもできます

ラジオ体操は高齢者でもできます ラジオ体操はよく考えられた体操で、高齢者にもやりやすいです。運動不足を感じるなら、まずは簡単な運動から始めてみるといいかもしれません。またこの運動は子どものときから親しんできた体操なので、年を取っても体が覚えているという点もメリットです。いちから体操を覚えるとなると、高齢者には難しいものです。お手本をみながらまねをして体操をするのでは疲れるし、すぐに嫌になってしまいます。その点、体が覚えている体操なら頭を使わずに体操に集中できます。体操の簡単さもさることながら、練習しなくても自然にできるのが利点だと言えるでしょう。

座ったまま上半身だけ動かすのでもいいですし、できる体操だけやるのでもかまいません。ジャンプしたり大きく前屈したりが難しい高齢者は、体を揺すったり少しだけ前屈したりするだけでもいいと思います。肩が上がらなければ、全部上げずに半分の高さでもかまわないでしょう。体が温まったり、「自分は運動をしている」という充実感を感じられることが高齢者にとって何よりのことだと思います。いずれ体が前より柔らかくなったり、軽く感じたりすれば、それだけ自信もわいてきます。無理は禁物ですが、自信を取り戻すためにはぴったりの運動です。

Copyright (C)2014ラジオ体操は高齢者でもできます.All rights reserved.